WROルール

WRO Japan 2018 群馬大会ビギナー フィールド

2018/7/25

レギュラーカテゴリーエレメンタリー(ビギナー2018)の競技ルール

1.はじめに WRO JAPAN ビギナー競技は,WRO レギュラーカテゴリーのチャレンジミドル競技につなぐ競技であり、群馬大会限定競技となっています。ロボットを作るために大事な基本技術(前に進む、曲がる)を取り入れ,ロボット製作の初級者(1~2年生以上)を対象とした競技になっています。 2.競技フィールド 競技フィールドは、外寸 900×1800mm の白地の合板で製作する。 競技フィールドの外枠、および、コート内壁は,高さ 100mm,厚さ 10mm である。 3.ロボットの規程 ロボットはスタート時 ...

図 3 WRO Japan 2018 群馬大会チャレンジミドル フィールド

2018/7/25

レギュラーカテゴリーエレメンタリー(チャレンジミドル2018)の競技ルール

1.はじめに チャレンジミドル競技は,WRO レギュラーカテゴリーのミドル競技につなぐ競技であり、群馬大会限定競技となっています。ロボットを作るために大事な基本技術(ライントレース,色の判断,つかむ機能など)を取り入れ,ロボット製作の初級者(3年生以上)を対象とした競技になっています。小学生,中学生,高校生が,同じフィールドでロボットの製作やプログラム制御の基礎技術を確認する内容になっています。 2.競技フィールド ① 競技フィールドは、外寸 900×1800mm の白地の合板で製作する。 ② 競技フィー ...

図1 WRO Japan 2018 ミドル フィールド(カラータイルは例)

2018/8/4

レギュラーカテゴリーエレメンタリー(ミドル2018)の競技ルール

1.はじめに WRO JAPAN ミドル競技は、WRO レギュラーカテゴリのエキスパート競技につなぐ競技であり、ロボットを作るために大事な基本技術(ラインの検知、ライントレース、色の判断、オブジェクトの運搬など)を取り入れ、ロボット製作の中級者を対象とした競技になっています。小学生、中学生、高校生が、同じフィールドでロボットの製作やプログラム制御の基礎技術を確認する内容になっています。 2.競技フィールド 競技フィールドは,外寸900×1800mmのサイズで製作する.コースの周りには壁はない. Japan ...

2018/6/22

レギュラーカテゴリー2018(ビギナー競技、チャレンジミドル競技、エキスパート競技、ミドル競技)共通ルール

■共通ルール 1. WRO 2018 Japan 群馬県予選大会の競技ルールは WRO 決勝大会のルールを参考に、WRO Japan 群馬大会実行委員会によって設定され,期間中のみ適用される。 2. WRO 2018 Japan 群馬県予選大会は、小中校生によって製作制御される自律型ロボットの競技会である。 参加しやすい競技会とするため,ロボットおよびプログラム作成ソフトウェアは市販キットを利用する。競技は、WRO Japan 群馬大会実行委員会および運営ボランティア等から構成される競技委員(審判,審査員 ...

foodmatters

2018/6/21

レギュラーカテゴリーエレメンタリー(エキスパート2018)のルール

レギュラーカテゴリー(エキスパート)のルールは、国際大会のルールに準じます。 ルールは日本語化して公開する予定はありません。 小学生も含め国際大会で公開される英語のルールを利用します。 World Robot Olympiad 2018 Regular Category Elementary Game Description, Rules and Scoring FOOD MATTERS REDUCE FOOD WASTE Version: Final Version January 15th Intro ...

Copyright© WRO Japan 群馬地区予選大会公式サイト|小中学生のロボットプログラミングコンテスト (ロボコン) , 2019 All Rights Reserved.